婚活サイト ランキング

男女ともメインは30代で、35〜39歳の割合が最も多いと言われています。
婚活サイト(ネット婚活)を始める主な理由は、
「日常生活で異性との出会いが少ない」
「理想の相手がなかなか見つからない」
「結婚に焦りを感じ始めたが、結婚相談所はハードルが高い」などが挙げられ、ネット内で完結する手軽さから、婚活初心者にも選ばれています。
また、婚活パーティーや街コンのように異性と直接話すのは苦手だけど、プロフィールで自分をアピールできたり、メールやチャットでのやりとりが得意な人に向いています。
婚活サイトは出会い系や恋活アプリと違って、真剣に結婚相手を探している人が登録しています。
毎月1万組以上のカップルが誕生している婚活サイトもあるので、自分に合うサイトを見つけて、積極的に取り組みましょう。

 

無料会員でも、条件検索できるサイトが多いので、使い勝手や登録している人の雰囲気を知るために、まずは登録してみることをおすすめします。
ただし、個人情報や顔写真を掲載するうえで本当に信用できるのか判断することが必要です。

 

PCやスマホを使って手軽にできる婚活サイト、実は以下の2タイプに分けられます。
データマッチング型 スタッフサポート型
会員が自分で相手を探す。条件で絞るため、短期間で理想に近い相手が見つかる可能性が高い
会員主導型のため、気になる相手へのアプローチ、直接会う約束などもすべて本人が行なう。
専任スタッフが条件検索ではわからない、性格や人柄などを把握したうえで相手を紹介してくれるから質の高い出会いができる。
交際期間を設けている結婚相談所の場合、その期間内に結論を出すことになるため、時間をムダにすることなく効率的。
紹介からセッティング、フォローまで、すべてサポートしてくれる。
こんな人におすすめ こんな人におすすめ
効率よく婚活を進めたい
はっきりとした結婚観をもっている
自分にどんな相手が合うのかわからない
恋愛経験が少なく、自分からアプローチするのが苦手

 

 

◆安全なサイトを見極める5つのポイント◆
1:本人確認書類の提出
異性紹介サイトは18歳以上の年齢確認が義務付けられています。年齢認証とともに本人確認書類の提出が徹底されているか確認しましょう。
2:明朗な料金設定
すべてのサービスが無料で利用できたり、女性がタダで利用できるサイトも存在しますが、無料という気軽さから会員数は増える一方、真剣に取り組む人の割合は少なくなります。結婚につながる真剣な出会いを求めるなら、男女ともに適正な料金設定をしているサイトを選びましょう。
3:サポート体制
不正行為や迷惑行為がないか、専門スタッフがパトロールを行なっていたり、トラブルが起きたとき、どのような対応をしてくれるのか事前にチェックしておきましょう。
4:プライバシーマークの取得
個人情報を適切に保護する体制が整っていると認定された企業に付与されるマーク。このマークがあるサイトは安全性が高いと言えます。
5:利用者の口コミ
実際に利用している人の評判や体験談から、婚活サイトのいい点・悪い点を把握しておきましょう。